目の下の皮膚のたるみ

3つの異なるお悩みにこれ1本で対応できるアイキララ2

 

目の下の皮膚の色が黒ずんだり、青みがかったりして、不健康に見える、疲れて見える、化粧映えがしないなどお悩みを持つ女性は少なくありません。

 

 

目の下のお悩みは大きく分けて3つのパターンがあります。

 

 

1つは茶色っぽくなっているケースです。

 

 

原因としては紫外線ダメージによるメラニンや、メイクがきれいに取り切れずに蓄積されて汚れとして残っている、新陳代謝が悪くターンオーバーがうまくいかずに古い角質層が蓄積しているなどが考えられ、くすんでいる状態です。

 

 

2つ目は黒ずんでいるケースです。

 

 

これは加齢が一つの原因で、ハリを失った皮膚が垂れ下がり、影ができることで黒ずんで見える状態です。

 

 

3つ目は青黒く見えるケースで、不健康に見えると悩む方が少なくありません。

 

 

確かに不健康ともいえる状態で、血行が悪く、老廃物が溜まってしまっているのが主な原因です。

 

 

こうした目の下の皮膚のお悩みを改善し、健康的で透明感あるお肌へと導いてくれるのがアイキララ2です。

 

 

茶色いくすみにアプローチするハロシキル、黒い影にアプローチするビタミンC誘導体のMGA、青黒さに働きかけるビタミンK含有のKコンプレックスが配合されています。

 

 

ハロシキルは目の下の悩みのために開発された注目の成分です。

 

 

MGAはお肌の弾力やハリを保つ成分であるコラーゲンをサポートしてくれます。

 

 

目の下の皮膚の潤いが増して、ふっくらと若々しい目元に生まれ変わっていきます。

 

 

また、ハロシキルとMGAが融合することで、コラーゲンのサポート力が強化されるので、同時配合は有効です。

 

 

Kコンプレックスは巡りをサポートし、くすみやよどみを改善して、ふっくらと弾力のある健康的な目下に導いてくれます。

 

 

>>アイキララ22公式サイトはこちら<<




 

▲上へ戻る